就職・キャリアアップブログ 夢に向かって頑張れ!しののめガール|松山東雲女子大学/松山東雲短期大学
ブログトップへ
2019.02.15

第2回COC+事業 愛媛県内事業所見学のためのバスツアーを開催!

2019年2月8日(金)に、

第2回目となる「COC+事業 愛媛県内事業所見学のためのバスツアー」を行いました。

今回は、14名の学生がツアーに参加しました。

 

今回訪問させていただいた事業所は、

PHC株式会社 様(東温市)と社会福祉法人福角会 様(松山市)です。

 

午前中は、PHC 株式会社 様を訪問しました。

PHC株式会社 様は、血糖値測定システムをはじめとした

医療機器の開発・製造や販売等のヘルスケアソリューションを通じて

社会貢献に取り組まれている事業所です。

また「えるぼし認定企業」として、女性活躍を積極的に推進されています。

PHC株式会社 様では、企業概況の説明や工場・記念館の見学をさせていただきました。

徹底した品質管理がなされた工場や、創業からの歴史、イキイキと仕事をされている女性社員の方のお話など、学生たちにとってどれも強く印象に残った見学でした。

見学の最後には、社員食堂で昼食をいただきました。

 

午後からは松山市内へ移動し、

社会福祉法人福角会 様を見学しました。

社会福祉法人福角会 様は、認定こども園や児童発達支援センター、障害者支援施設など

多くの施設を運営されている社会福祉事業所です。

また「くるみん認定企業」として、仕事と子育ての両立支援を積極的に行っています。

 

こちらではまず、くるみん認定企業としての取組みや今後の展望についてご講義をいただきました。

 

その後、児童発達支援センター、放課後等デイサービス、認定こども園、

事業所内保育所、多機能型事業所を見学させていただきました。

実際に働く職員の皆様や利用者様の様子を間近で拝見し、

学生たちは「働く」ことに対するイメージがしっかり固まってきたようでした。

 

 

ツアーに参加した学生たちからの感想を一部ご紹介します。

「このバスツアーは私にとって保育・教育分野以外の仕事について知る機会となり、社会には幅広い仕事があるのだと感じた。」

「実際に働いている方々の声に耳を傾け、形にしていくことで働きやすい職場になるだけでなく、企業全体の発展や業績アップにも繋がっていくと感じた。」

「 「働く」ことは社会に繋がり、貢献することだと思う。仕事を通して成長したい。」

「私が考える「働く」とは、自分の能力や強みを生かし社会に貢献していくことだと思う。やりがいを持って働けることを重視したい。出産や子育て中でも仕事を続けられ、自分のライフスタイルに合わせて働ける職場で働きたい。」

 

学生たちにとって、新たに学ぶことの多かった有意義なツアーとなりました。

PHC株式会社の皆様、社会福祉法人福角会の皆様、

お忙しい中誠にありがとうございました。