就職・キャリアアップブログ 夢に向かって頑張れ!しののめガール|松山東雲女子大学/松山東雲短期大学
ブログトップへ
2019.09.27

愛媛県内事業所見学のためのバスツアーに行ってきました!

キャリア支援課では、COC+と協働して愛媛県内で「積極的に仕事と家庭・育児の両立に取り組んでいる企業」を

訪問するバスツアーを実施してきました。

今回は、南予の2つの事業所へ、9月19日に訪問してきました。

午前中は、株式会社あわしま堂様を訪問させていただきました。

あわしま堂様は、全国で和洋菓子の製造・販売を行われている会社で、

育児休暇の義務化など、社員の仕事と家庭・育児の両立に積極的に取り組まれています。

はじめに、あわしま堂様の会社紹介と福利厚生についてお話を聴きました。

育児中の女性社員が多いことや、福利厚生、

会社理念である「美味しさつくり」「笑顔つくり」を大切に社員全体でより良い会社を築かれていることなどが、

学生たちの印象に残ったようです。

ご講話をいただいた後に、工場内を見学させていただきました。

衛生面に特に力を入れられており、安心してお客様が購入できる商品を作っていることが伝わりました。

また、社員全体で会社を改善する取り組みもされており、

社員の業務取り組みに対する意欲を向上させていることもわかりました。

午後は、オレンジベイフーズ株式会社様を訪問させていただきました。

オレンジベイフーズ様は、ハンバーガーのパティ等を製造されている会社で、

製造業務だけではなく、地域の子育て支援や環境改善活動など、地域貢献にも積極的に取り組まれています。

はじめに、代表取締役社長の横瀬様から会社紹介のご講話をいただき、

その後に品質管理部のリーダーの方からハンバーガーのパティの製造工程をお聴きした後、

製造工程の一部と、品質管理室の見学をさせていただきました。

見学から戻った後には、オレンジベイフーズ様のパティと、

八幡浜発祥の有名な塩パン屋のパンメゾンのバンズで作られたハンバーガーを試食させていただきました!

そして最後に、社員の方と一緒にグループワークを行いました。

グループワークでは、

オレンジベイフーズ様の就業規則や服務規則などを題材として、ディスカッションを行いました。

グループワークを通して、学生たちは「働く」ことに対するイメージができたように見えました。

ツアーに参加した学生たちからの感想を一部ご紹介します。

「育児休暇の義務化だけでなく、有給休暇の積み立てや短時間勤務制度等の

働きやすい環境づくりが従業員の笑顔づくりにつながり、お客様の笑顔づくりにつながると思った。」

「今まで仕事とは、生きるために必要な人間の義務だと思っていたが、

楽しそうにやりがいをもって働く姿を見て、仕事に対するイメージが変わった。」

「「仕事をする」にあたって、従業員の安全や安心が大切であると思った。」

「地域貢献もしっかりと行うことで会社への信頼を得られるのではないかと思った。」

学生たちにとって、新たに学ぶことの多かった有意義なツアーとなりました。

株式会社あわしま堂の皆様、オレンジベイフーズ株式会社の皆様、

お忙しい中誠にありがとうございました。